« 2014年11月30日 - 2014年12月6日 | トップページ | 2014年12月14日 - 2014年12月20日 »

さくいん

ABC

7月21日は参議院選挙の投票日です

21世紀(自称)政治家研究資料

65歳以上の独居老人に福祉は必要か?

70年前に戻すことには寛容なのか

911は目くらまし?

2013年7月4日のニホン____奪われた表現の自由

2015年1月11日の感想

2015年1月12日の感想

2015年1月13日の感想

2015年1月14日の感想

2015年1月15日の感想

2015年1月16日の感想

2015年1月17日の感想

2015年1月18日の感想

2015年1月19日の感想

2015年1月20日の感想

2015年1月21日の感想

2015年1月22日の感想

Aida Nikolaychuk

B級科学者批判

Disaster Recovery

Green Green Grass of Home

Hondaの危険な車が走っている !!

NHK___これで中立を保てるのか

NHKが放送を拒んだトーク原稿全文

NHKの政治介入___ひどすぎるシピンコントロール

NHK籾井新会長の会見詳報

NARCISSIST 安倍晋三

Paternalism社会

Purple rain

Real Craft With Aliens Caught On Camera

”Rhetoricの罠 ”に落ちるな

STAR TREK 艦長試験問題「コバヤシマル」

Swissinfoに寄せられた声___"毎日、放射線、放射性物質との戦いです"

We shall overcome

We shall overcome 我々は子供騙しに屈しない

“WHO「福島県でガン多発」報告書” 国と記者クラブが無視!

Y君



あ行

♪ あ~あ ぃやんなっちゃった あ~あっあ おどろいた

ああ 沢庵和尚も浮かばれません___日本文化の荒廃極まれり

赤ちゃん工場

東 祥三氏の動画および著作

東 祥三とはこんな人

東 祥三 ビデオレター

あなたの行為こそ、平和憲法へのテロ!

あなたは抗議しましたか?

あなたはこれでも放送受信契約を結びますか?

あなたは どうしますか

あの人の シロアリ演説

安倍自民党を大勝させると日本は終わる

安倍晋三総裁閣下に敬礼 !!

安倍政治

甘い期待を抱くのはやめよう

アメリカ人 Erik Barnouw が見た原爆

過ちは繰返しませぬから

あらためて石破氏を問う

あらためて前文を読む

" 安全ではない " は正しいのか

安全保障___政に想定外はない

言うべきこと___サービスということ

生き残り術

いくつになるんだ

イスラム国を壊滅させる ???

急がば回れ___タレントの人気投票じゃあるまいし

一見(いちげん)さんお断り

一連の外遊は武器輸出のトップセールスだ

一回勝負の選挙は民意を反映するのか

一身上の都合により

猪木氏に著作権はあるのか

いのち

いのちあるものはすべて平等

いのちあるものはすべて平等___勲章をもらって喜ぶ非文化人

いま「脱原発」のうねりを作らねばこの地球は持ちません

今、日本で起きていること これから起きようとしていること

いまは開戦前夜の状況

うがった見方に過ぎるでしょうか

失いたくないものは?

ウソつかない政党

団扇(うちわ)

奪われる国民主権

馬を人に変える

右翼たちが無礼というのは無礼だ

うれしいですか 幻の一体感

うわさに違わぬ仕事っぷり

映画「朝日のあたる家』PR 予告編/NO2

映画「父子草」

映画づくり

永六輔氏への手紙

エネルギー転換を阻止する大きな力

お 金

屋上屋を架す愚を犯すべきではない

おさだまりの戦争パターンってわけで

小沢氏たちこそがまっとうだった

押しつけられた憲法____民主主義はお嫌ですか?

おせんで泣かすな

オタマジャクシが降ってくる

おなじ臭い

おなじ臭いがする

おなじニッポンジン___???___全体主義体制の臭い

お盆____キリコ今昔

おまかせ

おめえさまたちは そったらことも わからいでかの

オリンピックはスポーツか?

温暖化防止、間違いのない対策を !!

「オン・ラシャ・リアン(あきらめないぞ!)」ふたたび



か行

海外から情報を

外国人労働者

外国人労働者は奴隷ではないのか

解散総選挙はアベノミクスの破綻隠し

怪 談

開票作業は・・・・

会話力

鍵は我々の手にある

核廃絶へ向けて____村田光平さまのメッセージ

学校へ行く意味

各国が輸入禁止にしているものを日本国民は食べている

かこまれて暮らす

傘を差し出す女性

霞の彼方

カタログの読み方

活断層調査は誰のため

活断層の再調査? そもそも、そもそも論が欠けていないか

勝手に置いていった電話帳

葛藤の夜___夜のララバイ

ガラス細工の地球

カレル・ヴァン・ウォルフレン  彼の言葉に耳を傾けてみてください

かわれないひとびと____電話帳は必要か?

感じませんか

感謝もうしあげます

勘違い

議員たちのホームページ

企 画?____やくざものの発想

企画中のドラマ

危険ゾーン

危険な場所に原発を作らせたのは自民党政権

其人に非ざれば(きじんにあらざれば)

基地負担軽減 ?___的外れで愚かなひとびと

”木 ”の時代

欺瞞に充ち満ちた内閣総理大臣のあいさつ(政府発表のもの)

奇妙きてれつ___厚生労働省と薬品販売業者の言い分

共産党が問われている

共産党への手紙__頭の中がグチャグチャになっています

恐怖はつねに無知から生じる

食い物にされている除染事業

空と海

愚鈍なまでに___ 本当に求めているものは何ですか

国を売り渡す連中が何で右翼やねん

苦悩など何処にも無い

クリーンなイメージ ???

計画停電とは何だったのか

検閲将校

原発事故のチョウへの影響、スイスでの講演発表が大反響

原子力の場から視た地球温暖化問題

原潜K-19の事故

??現代詩を詠む一休禅師____墜ちた文化水準

原爆を許すまじ

原発事故後 奇形児と問題多い妊娠多発 福島

原発事故の悲劇を描いた映画「朝日のあたる家」ご紹介

原発ゼロへ!

原発に手を出すな

原発による深刻な環境破壊

原発の安全性?___そして社会全体が騙される

原発の活用は経済成長につながるか

原発は不良債権____沈没するニホン社会

憲法の始まり

言論弾圧? 逮捕された女性作家は安倍批判“急先鋒”だった

小出裕章さんインタビューの全文 

小出裕章氏と小沢一郎氏の対談

小出裕章ジャーナル 2013年6月8日

小出裕章ジャーナル 2013年6月15日

小出裕章ジャーナル 2013年6月22日

小出裕章ジャーナル 2013年6月29日

小出裕章ジャーナル 2013年7月6日

小出裕章ジャーナル 2013年7月13日

小出裕章ジャーナル 2013年7月27日

小出裕章ジャーナル 2013年8月3日

小出裕章ジャーナル 2013年8月10日

小出裕章ジャーナル 2013年8月17日

小出裕章先生との対談後の囲みインタビュー

広域がれき処理

こうして戦争へ向けた世論が形成されていく

公示日に考えたこと

公正・中立

功労者は共産党

呉越同舟は死語か 2007年再び ???

小馬鹿にされた市民___語られるのはイメージだけ

厚労省は自由診療体制に誘導か?

呉越同舟でいこうではないか

「国体が護持された」??? ・・・おかしな政治家のおかしな認識

こころの病気のはなし > 専門編 > 自己愛性パーソナリティ障害

コスト

こどもサロン

子どもの声が届かない

この国は100年経っても変わらない

この小話を都議選惨敗の民主党に捧ぐ....「国民の生活が第二」

この程度の汚染を我慢しないのは非県民  ???

このブログにめぐり逢えたひとは幸せです

この町の感覚は1~2世紀ずれています

ご冥福をお祈りします ????

こよみちゃん

これが情報戦だ

これでいいのか選挙のしくみ

これではこの社会に未来はない

これまでも地球には高度な文明が存在していた__ロシアの声

こんな政治を続けていたら本当に国が滅びてしまう

こんなんと決別しないで選挙に臨むつもりか

こんにゃく問答



さ行

再稼働反対、原発即時ゼロは市民の悲願です

櫻井よしこ氏 核の恐怖をレポート

桜の季節

差し金

雑 草

サポーター

参院選はシロアリ演説(2009年版)の野田佳彦氏を選挙の顔に !!

さんづけの時代   錯覚のお仲間意識

三遊亭圓楽師匠 東 祥三を語る

しあわせ芝居

志賀原発廃炉に!チラシ拡散にご協力を

死刑制度を支持するみなさまへ

重 房

事故が起きなければいいのか

時代遅れの電話会社

失 礼____3流企業TOYOTA

辞任を求めるべきではない

ジブリの小冊子『熱風』7月号特集 緊急PDF配信のお知らせ

自分で壊す

市民序列化装置__天皇

地元

社会の不見識は非難されないのか

終戦記念日に異議あり!! 一国のご都合主義は世界に受け容れられるのか

主権がおびやかされる

主権行使の妨害に抗議する !!

主権放棄宣言をする政府・自民党

上意下達(じょういかたつ)

衝撃 !! ロシア国防省の極秘報告文書

小河ドラマ 「ムサシにご用心」7月21日放送分ゲラ刷り 第1稿

浄土真宗大谷派の決議

知らん間にしれっと通過した『環境改正法』

知れたもんでござんすよ

辛夷塢(しんいう)

信じがたい開票作業の実態~こんなにあった選挙開票及び集計のブラックホール

人道支援を曲解された? 武器を売りにいった安倍

信頼感  どっちの子が建てた家に住みたいと思います?

菅原文太氏のスペシャルゲストあいさつ  (文字起こし)

スピーカー______機種に寄せるファンの想いは大切に!

すべては台本どおりだった

すべてを白日の下に

生活意欲の向上 しめ鯖づくり編

生活の党・小沢一郎代表 TBSラジオ デイ・キャッチ で語る

生活の党 小沢一郎代表 街頭演説____新潟県南魚沼市

生活の党が生活保護法案修正案に賛成した理由

政治家さまざま 人さまざま

政治に介入するな___不偏不党か?NHK

精神主義

政党助成金

政府御用機関宣言

世界の終末 ???

世界のスタンダードになる平和憲法を!

選挙監視団を組織せよ

選挙後__玉虫民主党は存在しているか

選挙で社会は変わるか

戦争反対のためなら命は惜しくない

善良な市民は "オリンピック" をスポーツと信じて疑わない

総括をしない日本人___スケープゴートにされたA級戦犯たち

総退陣こそが彼のとる道だ

「即刻廃止」それで十分ではないか___何故、そう言わないのか

即刻 廃炉へ

その  お手盛り政治に  「待った!!」

その『神様』とは 世間の私たちのことです

そもそも、そもそも論が欠けていないか

そろそろ気付けよ



た行

大河ドラマ___おこぼれを待っているハイエナたち

大失政をごまかすための解散だ

大丈夫か__ 文化圏を越えた多国籍企業のものづくり

大本営と記者クラブの「いつか来た道」

大本営報道局 総選挙慰労夕食会

代理出産___裏技で産み出すいのち

高村光太郎

他山の石

他者との関わり合いに責任ある ”心配り ”を !!

直ちに運転停止してちょーだい!___緊急署名のお願い

「脱原発」のうねりを!! 2007年の轍を踏むな

七夕

騙されてはならない

民を安堵させるため

民を恐れよ 「もどき」は駆逐される

他力 と 自力

断層再調査ではなく ただちに廃炉へ

地球人は食糧危機を乗り越えられるか

チェルノブイリレポート

ちびまる子ちゃん

沈黙の螺旋

沈黙の螺旋___声をあげねば生涯にわたって後悔し続けることに・・・

追悼 淡路恵子 「父子草」

疲れた人 重い荷を負っている人 は このブログにくるといいよ

伝えるということ

出会い___医療ということ

帝王学

定数是正

敵の用意する議論に引きずり込まれてはならない

敵は あの " ならず者集団 " です

デッキのある家

手袋をしていませんか

天動説の子

同時多発テロは何故2001年の9月であったのか

どうする廃炉!? 広瀬隆さんの脱原発ドイツレポート

投票時間繰り上げ___奪われる国民主権

投票所が早じまい?異常過ぎるこの事態

投票にいこう !!

投票年齢の引き下げに不純な動機を見る

特定秘密保護法

何処にもない平和憲法を願った思いを私たちは成就させる責任がある

どっちやねん

『隣組』の復活を狙う悪党!

とべないポスト バナー

朋よ  --- We shall overcome

どんなパンを食べていますか



な行

永田町住人たちの犯罪

永田町住人たちの犯罪2____そして犯罪はつづく

何故UFO問題は馬鹿にされるのか

何ひとつ解決できていません

なにゆえ活断層調査が必要なのか

偽旗作戦 ----- 日本のWTC

ニュートラルにするということ___あなたの哲学はいのちを危うくしてはいないか

人間性を破壊される国民

ねえ おかね かして

野田シロアリ演説風本音演説__2013年版



は行

拝啓 東京電力さま

バイタルサインを測る____あなたのセンサーは機能しているか

バイバイ 危険なげんぱ~つ♪

廃盤紹介____ATASHI

俳優 菅原文太の遺言

廃炉への道___経営学的検証はされたか

ハエ

爆撃された自宅で静かに食事をとる少女

博打(ばくち)___背広を着た博徒が仕切る社会

恥知らず !! 近藤和也

橋下  徹

母のほめ言葉

バベルの塔

パロディーが通じない____非常に危険な時代

パロディー  シロアリ演説

ひとの良すぎる大衆に社会を変革する力は既に無い

フィリピンが日本に基地を提供

非国民と呼ばれることに誇りを !!

被災者を救えない !!  のんびりした町ののんびりした防災意識

避難場所はどこだ~ !!

日々の言葉で

"百考は一行にしかず"  小泉純一郎 "脱原発" を訴える

兵法(ひょうほう)の極意

漂流日本への警告____Karel van Wolferen

風評じゃない!根にも葉にもある

不安院

福島 世界最悪の海洋汚染の罪

福島第一原発を抑え込むために

福島の子供を描いたアニメ「ABITA」

「福島の不幸でやめられない」自民・細田幹事長代行が暴言

福島を忘れるな !! ___福島はおわってなどいない

福島を忘れる日本人/ルモンド紙 Japanese forgetting Fukushima

不用意な翻訳が新たな誤解を・・・・

ブラック企業対策

ブラックジョーク

プロとアマチュア

雰囲気で議員を選ぶな!

紛争解決に尽力することが先だ

分別(ふんべつ)

紅ショウガのおにぎり

ペンタゴンはミサイルで攻撃されていた

防衛オタクは政治家といえるか___あらためて石破氏を問う

防衛 ニ ツイテ ノ シツモン デス

放射能の恐怖

方法論のない哀れな指導者たち

募 金___危ういニホン人の言語能力

呆けたか 尾関宗園 

細川護熙氏「原発ゼロこそ最重要テーマ」 都知事選【会見速報】



ま行

マイルドコントロールの怖さ____ファシズム国家

曲がった道

的外れな要求 ???

まなざし___あなたは人間として見ているか

まゆつば

魔力を失ったテレビ

まるでチャップリンの映画・・・

「身を切る改革」という不思議

水のごとくに____山田無文

みなさまのNHK? 

耳をすましてごらん

民主主義は " 公正・中立 " でいいのか

民主党最高顧問 野田佳彦 公約に書いてあることは命懸けで実行

みんなちがって、みんないい

みんな夢の中

みんなを好きに

無盡の燈(むじんのともしび)

ムサシ___これはもう疑惑という以外ない!!

無責任ではないか

無能な政府にまかせていては地球は滅びる

無分別の会

目覚めた老人たちの反乱

メディアは批判しているか

文字の關

最も危険な日々を私たちは迎えています

文言で語る世界  文言でしか語れない世界

もんじゅ_三人寄っても・・・

問題は のこった のこった



や行

約束の日々

約束をまもる敵を信ぜよ

破れれば必ず再稼働が待っています

ヤマザキの常識は受け入れられるか___どんなパンを食べていますか

誘導されていませんか? その法務行政

雪の降る町を____ショパン幻想曲op.49へのオマージュ

ユニオンジャックのガラス窓

ユニオンジャックのガラス窓__幼い日に帰還兵を出迎えた

湯沸かし器という現実、原発停止 近海の魚介類に変化

ようこそ ”とべないポスト ” へ   

予見をもってはならない

より民主的に !!

夜はほの暗く



ら行

来年度の予算編成は新政権においてなされるべきだ

ラジオフォーラム 第21回 小出裕章ジャーナル  のご紹介

ラジオフォーラム第28回  原発を止めると電気は足りなくなる?

リエゾンたちの会話

理科離れ

冷蔵庫

レジスタンス運動の戦士となれ___We shall overcome

”Rhetoricの罠 ”に落ちるな

論理的に考える力が低下している世代__異変を見逃す若者



わ行

若手医師を育てる後援会

話題のテレビドラマ

私たちは世界平和を希求し、その礎にならんことを誓った

私たちは総括をしてきたか__無自覚、無反省、無責任は免罪なのか

私たちは騙されない

私たちは誓ったではないか___老人の願いを無にするな

私たちはわすれていないぞ あの「野田佳彦シロアリ演説」

「私」という宇宙

「私」という宇宙___Gotama 氏とともに見る

私の腰痛防止法

私は根っからの改憲論者

悪いものを高く売る

我々の本当の敵は目と鼻の先にいる

 

♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

甘い期待を抱くのはやめよう




選挙は行なわれるのか。


今回の選挙(今回だけではないが)、何やら単なる通過儀礼のように思えてならない。

早々と報道された与党圧勝の怪情報。

低投票率が憂慮されているにもかかわらず、組織的に行なわれている投票時間の繰り上げ。

選挙に際しての政治報道番組の激減。

確かにコントロールされている。

白川氏ならずとも尋常ではないことに気付く。


結論は既に決まっている。

台本どおりに予測が出され、台本どおりの結果が14日夜にはメディアから流される。

共産党が躍進したところで与党の屋台骨には何の影響もない。

票数ではなく、選出された議員の数で政治は動く。その議員は既に決まっている。


ニホンの選挙、菅某が選ばれた民主党代表選あたりから民意とかけ離れた結果が出るようになった。

あきらかに勝っていたと思える人が落選することが続いている。

票を差し替えたの、集計機に細工しただの市民の疑念は深まるばかりだ。


安倍のファッショ化を多くのひとは危ぶむが、菅内閣にその片鱗はあった。

震災直後に招集された政府の会議にメディアから2名の委員が名を連ねていた。

翼賛政治、ファッショ化はこのとき既に顕在化していた。

安倍は民主主義とは真逆の道を行く人物だ。

しかし、真の敵を見誤れば我々の社会はまたもや隘路にはまり込む。


14日、何らかの手違いが起こることもあるかもしれない。

しかし、与野党どちらに転んでも翼賛政治、ファッショ化は続く。

選挙の洗礼を受けない戯作者が書いた台本はそうなっている。


選挙だけで社会を変えようと甘い期待を抱くのはやめよう。

政治家だけがこの国をよくしてくれると甘い期待を抱くのはやめよう。

日々の暮らしの中で取捨選択をし、行動しなければ社会は動かない。

毎日が闘争だという自覚を持って欲しい。








♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

敵の用意する議論に引きずり込まれてはならない




産経新聞が12月13日の【主張】で

「敦賀原発の破砕帯 科学者の原点を忘れるな」と題し、

次のように書いていた。




    原子力規制委員会の専門家調査団は、

    日本原子力発電・敦賀発電所(福井県)の敷地内破砕帯に関する評価書案を見直すべきだ。

    それが科学者としての務めであろう。



科学者としての務めは原発を推進することではない。

事実を事実として伝えればそれでよい。


破砕帯だの活断層だのと批判しているように見えてもその本質は原発推進派である。

ここは安全だという前に、原発そのものの危険を論じてほしいものだ。

我々が論じるべきは、

「ここは危険ですよ」ではなく、「それは危険ですよ」でなければならない。

そもそも立地場所を語るなど、脱原発計画にはまったく必要の無いことではないか。

脱原発・反原発運動を推し進めようとするひとびとは、

立地場所云々という敵の用意するこうした議論に引きずり込まれてはならない。








♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

選挙監視団を組織せよ




[転載元]

白川勝彦
永田町徒然草   14年12月08日




選挙監視団を組織せよ。



No.1718

私は、「安倍・自公“合体”体制は、もうファッショ体制である」と認識している。

そう認識しておかないと、私たちは大きな誤りを犯すような気がするのである。

永田町徒然草No.1715「“自民党300議席超え”という幽霊」では、

第一権力と第四権力の癒着・結合関係を指摘した。

第一権力(政治権力)と第二権力(行政権力)の癒着・結合関係が非常に強いことは、

長い間政権与党の中にいたので、私は良く知っている。



いわゆる記者クラブ制で、第二権力と第四権力の癒着・結合関係が尋常でないのは、周知の事実である。

第三権力と他の権力との癒着・結合関係もだいぶ怪しいが、具体的な事例をもたないので、

憶測でモノをいうのは敢えて控える。

かつての自民党は、第二権力との癒着・結合関係を否定しなかったが、

それ以外の権力との関係には、細心の注意を払っていた。

下手をすると、命取りになることを知っていたからである。



安倍・自公“合体”体制では、第一権力と第二権力と第四権力が、

深いところで完全に癒着・結合しているのである。

そのような権力構造の中で、いま総選挙が行われていることを、私たちは認識しておかなければならない。

そのような認識に立てば、“自民党300議席超え”という、

嵐のような報道のカラクリが読み解けるのではないか。



第一権力と第四権力との間で、“自民党300議席超え”という情報を徹底的に流すことが合意された。

それが謀略だったとしても、集計段階で“自民党300議席超え”という結果が出せるのであれば、

この謀略は謀略でないことになる。集計作業の責任者は、中央選挙管理委員会である。

この中央選挙管理委員会の事務を実際に取り仕切っているのは、総務省の官僚である。

ここが、今回の謀略に絡んでいると疑わなければならない。



これまで、いろんなところで不正選挙という人がいたが、私はこれにあまり同調しなかった。

具体的な事実に基づいた見解でなかったからである。

しかし、いまでは不正選挙という疑いをもって、今回の総選挙を見なければならないと思っている。

集計作業の段階でコンピュータを操作すれば、どのような結果を出すことも可能だからである。



しかし、この謀略には最大の危険・弱点がある。

コンピュータの操作はデジタルであるが、実際の開票作業は、極めてアナログであることだ。

しかも、開票作業には、全国に多数あり、かつ立候補関係者が立ち会うからである。

いちばん末端の開票作業現場の監視を徹底的に行えば、この謀略を暴くことができるのだ。



安倍・自公“合体”体制と戦っている候補者陣営は、

開票作業を実際にアナログで行っている現場に、立会人を出せるのである。

私は自分の選挙を何度も戦ってきたが、投票立会人など、あまり注意をしてこなかった。

しかし、万事がおかしい今回の選挙においては、

投票立会人に誰を出し・どのような仕事をしてもらうかが非常に重要になる。



選挙監視団と言っても、何も国連に要請しようというのではない。

今回の選挙で実際に戦っている人たちが、有力かつ重要な監視員になれるのだ。

いちばん重要なのは、単純だが、開票作業を行う現場の開票立会人である。

そして、いちばん不正が行われる可能性が高いのが、集計作業を行う過程である。

この時に、必ずコンピュータが使われる。



私は、ここでは問題を提起するに留める。

開票作業を知り尽くした各政党の選挙関係者が、具体的に詰めて貰いたい。

そして、各政党の候補者事務所に指示を出して貰いたい。

この永田町徒然草で指摘したことならば、各政党の共闘・協力は難しくないであろう。

読者の中には、今回の選挙に立候補している事務所と関係をもっている人が多くいるであろう。

ぜひ、注意と関心を喚起して欲しい。

こんなことまでしなければならないのだから、わが国も大変な国になってしまったものである。



今日は、このくらいにしておこう。それでは、また。








♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

主権行使の妨害に抗議する !!




35%もの投票所で、会場が早じまいする予定であると報じられた。

『夜間の投票者数の減少などに伴う事務の効率化』が理由に挙げられている。

しかし、これはどう考えてもおかしい。



総務省の啓蒙活動の文章には次のようにある。



     日本は国民が主権を持つ民主主義国家です。


     選挙は、私たち国民が政治に参加し、


     主権者としてその意思を政治に反映させることのできる最も重要かつ基本的な機会です。



であれば、投票のための十分な時間を有権者に与えることこそが行政の責務であろう。

選挙事務の効率化が語られるのは本末転倒も甚だしい。



国民主権の行使がかくも簡単に取り上げられる国を民主主義国家と呼ぶことができようか。

断固抗議する。



                            2014年12月11日


                                   剱  智








♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

投票所が早じまい?異常過ぎるこの事態




[転載元] ウィンザー通信  2014年12月10日 | 日本とわたし  

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr



35%もの投票所が早じまい?異常過ぎるこの事態に抗議して訂正させよう!



    ⇒抗議先(総務省)はここ↓

https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html



35%もの投票所で、会場が早じまいする予定であると報じられました。


『夜間の投票者数の減少などに伴う事務の効率化』が理由に挙げられていますが、


なんなんそれ?!


国政選挙の事務を効率化することが、

投票のための十分な時間を有権者に与えることよりも大事ってことですか?

そんなけったいなことを第一に優先する国が日本やなんて…。



選挙の投開票日の投票時間は、

午前7時から午後8時!


開票が翌日になろうが、そのために人件費がかかろうが、選挙がそれを必要としてるのならするべきです。


こんな異常な事態を、しょうがないとか言って無視したり、黙ってたりしてはいけません。


でも時間がありません。

大急ぎです。



下記の総務省ページから、抗議文を送信できます。

https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html



地方行政(地方分権、市町村合併、まちづくり、地方公務員制度、選挙制度)という項目を選択して、

抗議文を投稿して下さい。

投開票にムサシの機器が使われる場所がたくさんあります。

それでなくても、不正が行われ易い環境で、国政選挙が実施されます。



だからせめて、投票をしようと思っている人たちがすべて、その思いを達成できるよう、

ずっとそう定められてきた、午前7時から午後8時までという13時間を、

開票事務を受け持つ機関や人々に守ってもらいましょう!



[転載終了]





関連

とべないポスト・奪われる国民主権

http://gravitational-wave.air-nifty.com/tobenaiposuto/2014/week50/index.html#entry-81330671


とべないポスト・投票時間繰り上げ___奪われる国民主権

http://gravitational-wave.air-nifty.com/tobenaiposuto/2013/week26/index.html#entry-76874433








♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

奪われる国民主権




投票時間繰り上げは国民の主権を奪うことだ。

災害等やむを得ない場合以外安易に認められていいはずはない。

各地で投票時間の繰り上げがある選挙はそれ自体無効であろう。

投票時間の繰り上げをしておいて低投票率を憂うとは笑止千万。



日本は国民が主権を持つ民主主義国家です。

選挙は、私たち国民が政治に参加し、

主権者としてその意思を政治に反映させることのできる最も重要かつ基本的な機会です。



これは総務省の啓蒙活動の文章である。

総務省の啓蒙活動、98年の改正公職選挙法の趣旨などどこ吹く風。

これで民意がくみ取れるのか。

主権の侵害をしておいて民主主義体制とはよく言えたものだ。








♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

安倍政治




財務省の懐柔からの決別、政治の主導という点は誰も否定はしない。

政治は元来そうあるべきで、

有権者の審判を受けない組織が国を牛耳ることは民主主義体制とは言い難い。

また、戦後のアメリカによる我が国の属国支配を「戦後レジーム」と呼ぶなら、

そこからの脱却を図ることはきわめて健全なことだ。



が、ほとんどの国民は安倍政治の目指すものが健全な社会とは思っていない。

彼の言う「戦後レジーム」とは平和憲法を冠した国づくりそのものを言っているからだ。

つまるところ、取り戻したいのは「大日本帝国憲法」下の国づくりである。



また、戦後レジームからの脱却を言うならTPP参加などあってはならない。

TPPは属国支配どころではない。国ごと乗っ取る企みだ。



JA改革が迫られている。

これもジャパンハンドラーによるTPPの姿を変えたものとみるべきだろう。

そして、次は信金が標的にされるはずだ。

こうやってニホン社会はすこしずつアメリカのものになっていく。



一方でそんなことをやっておきながら、

「戦後レジームからの脱却」と国を憂う国士を気取っても誰もついて行く者などいない。



彼の言動や思考パターンを熟考すると、

見えてくるのは大本営から号令をかけていた戦時体制の政治スタイルである。

ニホンの置かれている状況の把握、国力の分析、経済運営にも希望的観測が目立ち、

精神主義一筋に無謀な戦争に突っ込んでいった愚かな先人たちを彷彿とさせるのだ。



潔さを求め、精神力さえあれば乗り切れると国民を引っ張った結果はどうだったのか。

最期の一兵まで戦おうとした結果はどうだったか。



合理的な思考のない者が国をリードしようとすれば同じ道をたどる。



あの戦争の時もニホンは戦争などできる状況にはなかった。

70年後の今日も本質は何も変わってなどいない。

エネルギーも食料も外国に依存している国が「戦争」ということを語ること自体、

国を滅ぼすことで、まったくナンセンスだ。



自らを知り、他を知らねば戦いなどできるはずもない。

我が国の置かれた状況を考えれば全方位外交しかあり得ない。

敵をつくっては国を滅ぼす。





       兵法の極意は戦わぬことにある








♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

特定秘密保護法




国家の安全保障に関する重大な情報を厳重に管理すること自体、一概に否定されていいものではない。

国家の存立にかかわる重要な課題であり、機密が必要な限りにおいて、守られるべきだ。

しかし、本法は、憲法で保障された国民の知る権利、言論・表現の自由を制約し脅かすものになりかねない。



「特定秘密」の範囲が広範かつ曖昧である点。

さらに、その指定も行政機関の長の裁量に委ねられるとなれば恣意的な運用がなされるのは必至だからだ。

国民に知らせたくない情報は一切出てこなくなる危険がある。



法が施行されると、特定秘密が国会の国政調査の対象になるとはいうものの、

特定秘密の指定の状況を監視できない事態にある現状はどうしたことか。

国政調査権は担保されていない。



さらに、西松事件のような例もある。

告発を目的として指定された情報を公開しようとした公務員、当該情報を得ようとした

報道機関や国会議員、一般の国民さえも厳罰に処せられるおそれがある。

何を特定秘密として指定したのかさえ分からなくすることも可能であるような本法は

国民の知る権利を真っ向から否定する、きわめて危険な法律だ。



権力は絶えず監視されなければ必ず腐敗する。

国民主権、民主主義を脅かす本法は断じて容認できるものではない。








♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

« 2014年11月30日 - 2014年12月6日 | トップページ | 2014年12月14日 - 2014年12月20日 »

脱原発で日本再生

ようこそとべないポストへ

更新情報はRSSリーダーでご確認ください

  • Subscribe with livedoor Reader
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ただいまの時刻は・・・

水のごとくに  無文翁

「私」という宇宙

文言で語る世界      文言でしか語れない世界

そったらことも      わからいでかの

"さんづけ"を多用する社会

危険ゾーンに入ってきた

こうして戦争へ向けた世論が形成されていく

感じませんか

紛争解決に尽力することが先だ

ユニオンジャックのガラス窓

原爆許すまじ

政に想定外はない

子どもの声が届かない

永田町住人たちの犯罪

永田町住人たちの犯罪2

その『神様』とは・・

クリーンなイメージ???

投票時間繰り上げ

私たちは騙されない

これでも放送受信契約を結びますか?

小異を残して大同につく

上意下達(じょういかたつ)

100年経っても変わらない

オリンピックはスポーツか

おせんで泣かすな

手袋をしていませんか

そもそも そもそも論が欠けていないか

風評じゃない!

何ひとつ解決できていない

誘導されていませんか? その法務行政

みんなちがってみんないい

65歳以上の独居老人に福祉は必要か?

厚労省は自由診療体制に誘導か?

奇妙きてれつ

会員No.1095

PURPLE RAIN

ニュートラルにするということ

バイタルサインを測る

異変を見逃す若者

現代詩を詠む一休禅師

沢庵和尚も浮かばれません

呆けたか 尾関宗園 

We shall overcome

ウソつかない政党

フォト

ココログの水辺

季節と共に・・・・・  アーティスト和泉淑子からのメッセージ

被災地の声

すてきな blog たち

こころ

我ら いきとしいけるもの

図書館

おすすめの本

おすすめの映画

日本の随筆

日本の詩

日本の文化

Aida____________Nikolaychuk

幸せの情景 荒木経惟

カルチャースクール   社交ダンス(初級)

Audio

中古盤 輸入盤 国内盤 アナログ盤 CD

科学の世界へ

小出裕章氏情報土曜21:00~

外国政府の検閲用FireWallを超えて、 世界に自由にアクセス

911冤罪被害者    山崎淑子さん   

主権は私たち市民に

生活の党 森ゆうこ

森ゆうこ著書

生活の党 東 祥三

いまだから 安心のフード

  • ずっと、赤ちゃん品質 | 和光堂
  • 妊娠~育児 楽しい食のおいしいサイト わこちゃんカフェ

食生活を豊かに

たいせつにしたいね   お茶のひととき

白山伏流水の恵み

からだ

香りのある暮らし

と~ってもさわやか

和泉淑子の宝石のような ギフトフラワー

園 芸

真の車をめざして

空もよう

我々はどこまで近づいたか

無料ブログはココログ

RSSを表示

RSS登録はこちらから

  • Subscribe with livedoor Reader

アクセス数

トップに戻る