« 2014年1月26日 - 2014年2月1日 | トップページ | 2014年9月28日 - 2014年10月4日 »

敵は あの " ならず者集団 " です




選挙は大事です。ぜひ投票に行っていただきたいと思います。

が、選挙だけで社会が変えられるなどとは思えません。


敵は巨大な霞ヶ関であり、軍隊をも意のままに操る、あの " ならず者集団 " です


日々の暮らしに溶け込んでいる " ならず者集団への上納金システム " との縁を絶たねば

私たちに豊かな日々が訪れることはありません。


永田町での政治に加えて市民組織や無名の人々をも動かさなければ革命は成功しません。

選挙だけでは民主社会を築けません。

政治の動きから目をそらしてはいけません。私たちは白紙委任をするつもりはありません。


" ならず者集団への上納金システム " のカラクリを暴いてくださるかたに

心から敬意を表したいと思います。











♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

開票作業は・・・・




開票作業は手作業で行なうべきです。

人間の眼でしっかり確認しながら行なうべきことです。

" ムサシ "は不正を行なうために作られたような怪しげな機械ではありませんか。

ボイコットしなければ民主主義は無いも同じです。


民意の確認と時間短縮のどちらが大事かは言うまでもありません。

投開票日の翌日は当該役所は休日にする・・・法制化すべきです。

これが民主主義のコストというものです。

誰も文句言いませんよね? 私は文句言いません。









♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

「即刻廃止」それで十分ではないか___何故、そう言わないのか




原子力規制委 志賀原発で初の断層調査へ



規制基準では、将来動く可能性がある断層の真上に、原子炉など重要な設備の設置を認めていない。

このため反対運動派は廃炉に持ち込めると考えて調査をするよう申し入れをしていたという。


ご苦労なことだと言いたいが、「時間の無駄」「経費の無駄」以外のなにものでもない。

活断層でないと判断されたとき反対の根拠を失うではないか。

「原発推進にお墨付きを・・・キャンペーン」のようにも映る、このような危なっかしい運動は

邪魔にこそなれ、市民にはなんの利益ももたらさない。


処理できぬ核廃棄物問題、温排水による環境破壊、陰に隠れた膨大なコスト、

見え隠れする核兵器問題・・・・十分すぎるほどの攻め手がありながら、

このような幼稚な手法しかとらないのは誰かの「誘導」があったのではないかと、

へそ曲がりは疑ってしまうことである。


「即刻廃止」それで十分ではないか。何故、そう言わないのか。







♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

何ひとつ解決できていません




   NHK新会長の仰天発言には、一部の新聞を除けばメディアは概ね批判的なコメントを出していました。



      曰く、「公正・中立は守らねばならない」


      曰く、「報道の自由は守らねばならない」


      曰く、「政治の介入で報道が歪められてはならない」



   だそうです。


   まっとうなジャーナリズムを装うのもいい加減にしてもらいたいものです。

   自分たちこそ体制側に媚びを売り、「福島」を無いことにしている張本人ではありませんか。


   NHKは言うまでもなく、ニホンのメディアのほとんどは福島のことなど

   まったく触れようとしません。

   被災されたかたの悲痛な叫びは完全に黙殺されています。

   その存在そのものが原発推進の邪魔になるからです。

   政府が原発推進を言う以上、反対のことを話題にできないとでも言うのでしょうか。

   体制に魂を売ったメディアどもに「民主主義」「自由」などと口にして欲しくありません。


   愚かな政治家の中にはここにきても「核の傘」をいう者もいます。

   何が「核の傘理論」ですか。

   チェルノブイリでもフクシマでも核戦争と同じ結果が起きているではありませんか。

   「核の傘理論」は破綻しています。机上の空論を弄ぶのは止めていただきたいものです。

   出口もまったく見つけられない泥沼状況にある、これは「核戦争」です。

   「戦争のない核戦争」です。

   被災したかたがたを救えずして、何が「国防」ですか。

   防衛とは国民の生命・財産をまもることではなかったのですか。   

   「集団的自衛権」を叫びたいのは被災されているかたがたではありませんか。


   国民のことなど眼中にない政など断じて許せません。

   欲しいままに利益に走る連中も、

   その暴走を止める有効な手段を講じることのできないままをよしとする連中もです。

   いかに正論を振りかざそうとも、再稼働を許すことになっては同罪です。

   政治家、政党として無能であることに変わりはありません。

   市民は誰を頼りに生きればよいのですか。

   政治に期待するのは間違いなのですか。   

   暴力革命でも起こせとでも言うのですか。


   ニホンは海洋汚染で全世界に取り返しのつかない損害を今も与え続けているのです。

   それでも国を挙げて「オリンピック」だといって浮かれています。

   「原発輸出」も進めるようです。

   どうにも救いようのない馬鹿者国家です。

   リーダーが政治家として無能なのはどうにも仕方ないことですが、

   人間としても軽蔑されていることを知って欲しいものです。

   非難の嵐にさらされるのも時間の問題です。

   これではニホンは世界の孤児になってしまいます。



   買収されたメディアの情報しか見ていなければ資本家の意のままに生きるしかありません。

   大本営発表の情報だけで能天気に暮らして、70年前と同じ道を歩みますか。

   今日、国内にメディアは存在していません。

   ぜひ海外の、しかも資本家に買収されていないメディアから情報をとることをお薦めします。

   ただ、情報はあくまで情報であって、行間を読む洞察力が必要なことに変わりはありません。

   情報量の違いは驚くものがあります。



   まだ何ひとつ解決できていません。 何ひとつ です。





※ 福島&原発関連ホームページ


GlobalResearch

THE DAILY SHEEPLE

FAIREWINDS

ENENEWS

swissinfo.ch

live free live natural

World Nuclear Association

GREENPEACE

新しい時代を作るのは老人ではない

JAPANREALTIME  fukushima-watch

THE WALL STREET JOURNAL

PSR

NewSphere










♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

核廃絶へ向けて____村田光平さまのメッセージ




核廃絶へ向けての日本の歴史的使命――福島の教訓


                           平成25年(2013年)12月6日

                           地球システム・倫理学会常任理事

                           村田光平(元駐スイス大使)



 福島原発事故発生後2年9か月余を経ましたが、今や原発過酷事故は、単一の国家にせよ、

電力会社にせよ、これを収束することは不可能であることが否定できなくなりました。

原発は存在そのものが安全保障にかかわることが示されました。

6人の元首相(菅、鳩山、野田、細川、小泉、村山)を含め

日本国民の大半は原子力発電に反対するに至っております。

悲しいかな、日本はいつまでも癒えることのない核の傷に喘いでおります。

広島、長崎、そして福島を経て、民事、軍事を問わない真の核廃絶の実現に貢献することは

日本の歴史的使命となりました。これこそ福島の教訓です。


 国際市民社会の有志の要請に応え、

最近、オバマ大統領及び潘基文国連事務総長にメッセージを発出いたしました。


 オバマ大統領には次のように訴えました。(2013・10・28)




   「前例のない複雑な状況下で史上初めて始まろうとしている4号機からの使用済み燃料棒の取り出しの

    危険に対処するために、国際タスクフォースを設置してあらゆる措置をとることにより

    日本を支援することが緊急に必要となっております。

    そのためには日本政府が全面的に責任を担う体制が求められます。

    必要となる膨大な資金は東京電力ではなく、政府が全面的に管理しなければなりません。

    直面するのは国家としての日本の危機であり、東京電力の経営危機ではありません。

    福島の教訓の一つは経済重視から生命重視へ移行しなければならないということです。」




 潘基文国連事務総長には福島危機に関し下記の通り重大な懸念を伝えました。(2013・11・1)




   「国家としての日本の危機が、なんと東電の経営危機として対処されております! 

    原発の再稼働を東電およびその他の電力会社が求めているのです。

    2004年、私は日本の命運は電力会社により左右されると警告いたしました。

    今や世界の命運が電力会社により左右されると警告しております。

    国家としての日本の危機です。世界の安全保障問題です。」




 民事、軍事を問わない核廃絶に向けて前提となる国連倫理サミット、

力の父性文明から和の母性文明への移行を今後とも引き続き訴えてまいる所存です。

和と寛容の母性文化が特徴付けるケネディ大統領及びオバマ大統領ですが、

その母性文化の流れをくむキャロリン・ケネディ大使の着任は将来に希望を抱かせるものがあります。

同大使の着任に際し書簡を発出し、次のように核廃絶に向けての協力をお願い致しました。

(2013・11・25)




   「貴大使がケネディ大統領の人道主義と平和主義の精神を継承されておられることは広く知られております。

    この精神はオバマ大統領により共有されているものです。

    ケネディ大統領はキューバ危機の解決に決定的役割を果たされ、世界を救われました。

    オバマ大統領は核廃絶という重大な課題に挑戦され、核兵器のない世界を訴えておられます。

    悲しいかな、日本はいつまでも癒えることのない核の傷に喘いでおります。

    広島、長崎、そして福島を経て、民事、軍事を問わない真の核廃絶の実現に貢献することは

    日本の歴史的使命となりました。

    これこそ福島の教訓です。

    確実に際立った発展が予見される日米二国間関係の中で、

    核廃絶は中心的な協力分野になり得ると確信いたします。」 




 皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。










♪ お薦めブログ

Copyright (C) 2012 えちごや all rights reserved

« 2014年1月26日 - 2014年2月1日 | トップページ | 2014年9月28日 - 2014年10月4日 »

脱原発で日本再生

ようこそとべないポストへ

更新情報はRSSリーダーでご確認ください

  • Subscribe with livedoor Reader
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ただいまの時刻は・・・

水のごとくに  無文翁

「私」という宇宙

文言で語る世界      文言でしか語れない世界

そったらことも      わからいでかの

"さんづけ"を多用する社会

危険ゾーンに入ってきた

こうして戦争へ向けた世論が形成されていく

感じませんか

紛争解決に尽力することが先だ

ユニオンジャックのガラス窓

原爆許すまじ

政に想定外はない

子どもの声が届かない

永田町住人たちの犯罪

永田町住人たちの犯罪2

その『神様』とは・・

クリーンなイメージ???

投票時間繰り上げ

私たちは騙されない

これでも放送受信契約を結びますか?

小異を残して大同につく

上意下達(じょういかたつ)

100年経っても変わらない

オリンピックはスポーツか

おせんで泣かすな

手袋をしていませんか

そもそも そもそも論が欠けていないか

風評じゃない!

何ひとつ解決できていない

誘導されていませんか? その法務行政

みんなちがってみんないい

65歳以上の独居老人に福祉は必要か?

厚労省は自由診療体制に誘導か?

奇妙きてれつ

会員No.1095

PURPLE RAIN

ニュートラルにするということ

バイタルサインを測る

異変を見逃す若者

現代詩を詠む一休禅師

沢庵和尚も浮かばれません

呆けたか 尾関宗園 

We shall overcome

ウソつかない政党

フォト

ココログの水辺

季節と共に・・・・・  アーティスト和泉淑子からのメッセージ

被災地の声

すてきな blog たち

こころ

我ら いきとしいけるもの

図書館

おすすめの本

おすすめの映画

日本の随筆

日本の詩

日本の文化

Aida____________Nikolaychuk

幸せの情景 荒木経惟

カルチャースクール   社交ダンス(初級)

Audio

中古盤 輸入盤 国内盤 アナログ盤 CD

科学の世界へ

小出裕章氏情報土曜21:00~

外国政府の検閲用FireWallを超えて、 世界に自由にアクセス

911冤罪被害者    山崎淑子さん   

主権は私たち市民に

生活の党 森ゆうこ

森ゆうこ著書

生活の党 東 祥三

いまだから 安心のフード

  • ずっと、赤ちゃん品質 | 和光堂
  • 妊娠~育児 楽しい食のおいしいサイト わこちゃんカフェ

食生活を豊かに

たいせつにしたいね   お茶のひととき

白山伏流水の恵み

からだ

香りのある暮らし

と~ってもさわやか

和泉淑子の宝石のような ギフトフラワー

園 芸

真の車をめざして

空もよう

我々はどこまで近づいたか

無料ブログはココログ

RSSを表示

RSS登録はこちらから

  • Subscribe with livedoor Reader

アクセス数

トップに戻る